JG-4に続いて、 Studio128bit オリジナル・ブレンドキャラJG-5の作り方です。本記事にJG-5用オリジナルモーフやshapeファイルを添付しました。

以下記事でも使っているキャラです。

*Take46 Vernea Fae Outfit & Sae Hair

The following is the English manual for how to make this character (JG5).
Studio128bit JG-5 character English manual

.JS-5 Shapeファイル配布・適用方法

材料/使ったもの
JG-5は以下のモーフやスキンを使っています。事前に以下の製品をインストールしてください。(インストールしてないと正常な体型になりません、また手順3-(2)のシェイプ適用時にエラーがでます)使った市販品はJG-2/JG-3/JG-4と同じです。

インストール必要な市販製品 (Required product)

Genesis 8 Female Head Morphs
Genesis 8 Female Body Morphs
Growing Up for Genesis 8 Female(s)
Diane for G3 & G8 Female
Materials(スキン)だけ使用

DianeはMaterials(スキン)だけ使用しています。 JG-5のシェイプだけ作成する場合は、Dianeは不要です。なお、現在Angel_WingsさんのDianeは購入できなくなっているようです。 以下の記事で、他のJG-5用のお薦めスキンを紹介していますので、Dianeを持っていない方はこちらの記事も参考にしてください。

Take48- オリジナルキャラJG-5用お薦めスキンSASE Jocelyn

以下はJG-5用studio128bitオリジナルモーフやJG-5用のShapeファイルです。解凍して、インストールしてください。

JG-5用オリジナルモーフ&シェイプ(JG-5 original morphs and shape)
morph_128b_JG5_200524b(Genesis 8 Female用) ←こちらを使用してください。

2.JG-5用オリジナルモーフのインストール方法

C:\Users\Public\Documents\My DAZ 3D Libraryフォルダの下に、添付のdata、Peopleフォルダをフォルダごとコピー⇒ペーストしてください。
以下のようにファイルが配置されます。バージョンアップのファイルをインストールしてる場合は、「同じ名前のファイルがあります」というようなメッセージが出ます、その場合は同じファイルなので「ファイルを置き換える」でいいです^^;

\data\DAZ 3D\Genesis 8\Female\Morphs\studio128bit\JG5
・128b_JG5_BobyShape01.dsf
・128b_JG5_BodyShape02.dsf
・128b_JG5_BodyShape03.dsf
・128b_JG5_HeadShape01.dsf
・128b_JG5_Shape1.dsf
・128b_JG5_Shape2.dsf
・128b_JG5_Shape3.dsf

\People\Genesis 8 Female\Characters\Studio128bit
・JG5.png

\People\Genesis 8 Female\Characters\Studio128bit\JG5
・01_JG5_Shape01.duf
・01_JG5_Shape01.duf.png
・02_JG5_Shape02.duf
・02_JG5_Shape02.duf.png
・03_JG5_Shape03.duf
・04_JG5_Shape03.duf.png
・04_JG5_Eye01.duf
・04_JG5_Eye01.duf.png
・05_JG5_Eye02.duf
・05_JG5_Eye02.duf.png

3.以下の手順でJG-5キャラクタを作成してください。

(1) Genesis 8 Baseic Femaleの読み込み。
My DAZ 3D Library ⇒ People ⇒ Genesis 8 Female
Genesis 8 Baseic Femaleを読み込み

(2) JG5用Shape(シェイプ)の適用
My DAZ 3D Library ⇒ People ⇒ Genesis 8 Female ⇒ Characters ⇒Studio128bit ⇒ JG5
以下2種類のシェイプがあるので、どれかを適用
01_JG5_Shape01
02_JG5_Shape02
03_JG5_Shape03

注意)変更部分のみのShapeなので、必ずGenesis 8 Baseic Femaleを起動した後で適用してください。(Zero Figure Shapeの状態で適用)既に他のモーフを適用したキャラに適用すると、モーフが合成されるため・・正しい体型になりません!!^^;Shape1/Shape2を切り替える場合も一旦、Zero Figure Shapeの状態にしてから適用してください。

(3) Dianeのスキンを適用
My DAZ 3D Library ⇒ People ⇒ Genesis 8 Female ⇒ Characters ⇒ Angel-Wings ⇒ Diane ⇒ Materials
02_Materials_Default を適用 (JG4から変えています)

現在、Angel_WingsさんのDianeは購入できなくなっているようです。
以下の記事で、他のJG-5用のお薦めスキンを紹介していますので、Dianeを持っていない方はこちらの記事も参考にしてください。

Take48- オリジナルキャラJG-5用お薦めスキンSASE Jocelyn

(4) 目のマテリアルを変更(青に変更)
My DAZ 3D Library ⇒ People ⇒ Genesis 8 Female ⇒ Characters ⇒Studio128bit ⇒ JG5
05_JG5_Eye02を適用
Dianeのスキンからの差分を適用するためのマテリアルです。
(必ずDianeのスキンを適用してから、適用してください)

日本人風キャラにする場合はDianeスキン(02_Materials_Default)に04_JG5_Eye01を適用します。

(5) 髪に関して
JG-5は小型のキャラなので、髪(特にロングヘアー)をオートフィットで装着すると髪が歪みやすいです。 そのような場合は、髪をオートフィットで装着するのではなく、Headにペアリングして装着してください。
自然な髪型になります。やり方は以下の記事を参照してください。

Take32 Growinng Up (Youth Morph)の頭部補正用モーフ

このブログ(Take47)の記事画像で使っている髪(Sae Hair)を、Headにペアリングした場合のおおまかな調整値は以下です。

髪のオートフィットを解除 -> Change Parent (G8Fのheadに装着)の後で以下調整。

Sea Hair(髪全体を選択)
X Translate 0%
Y Translate 162.55% -> -2.5% (変更)
Z Translate -1.84% -> 0% (変更)

Sea Hair:Head(Sea HairのHead部分を選択)
Scale 0% -> 137% (変更)

注意:Sea Hair(髪全体を選択)とSea Hair:Head(Head部分)は別々に選択できます。

Sea Hair Shape
Bangs-Short 0% -> 45% (変更)
後は、好みで髪のShapeを変更してください。

(6) JG-5キャラクタの保存

JG-5を作成したら
File ⇒ Save As ⇒ Character Preset…で適当な場所に保存してください。

↓以下のようなキャラができるはず。(クリックすると大きな画像になります)

モデル:G8Fベースのstudio128bit オリジナルFigure JG-5
衣装:dForce Vernea Fae Outfit for Genesis 8 Female(s)
髪:Sae Character And Hair for Genesis 8 Female (髪のみ使用)

キーワード:DAZ 3D, DAZ Studio , 3DCG, 美少女, ZBrush, Blender, studio128bit

4+