最近になって、特定のスキンでレンダリング時、眼球が黒くなる症状が発生するようになりました。 以下G8Fで発生した例です。これではお世辞にも可愛いとは言えず、ちょっとキモイです。^^;

いろいろやった結果、以下のような状況です。
・私の環境ではDS4.12になってから発生するようになったような?それまでは一度もお目にかかったことは無い。
・特定のスキンで発生します。このブログでもよく使っているAngel-WingsさんのDianeでも発生するようになりました。3D Universe/Amber,Cayleyあたりでも発生します。
・グラボのドライバーを最新にしても効果なし。OptiX Prime AccelerationをON/OFFしても効果なし。
・カメラを引き気味にすると発生(カメラとキャラクタを遠ざけると発生します。近づけるとなぜか発生しません。)
・グラボRTX2070で発生するのですが・・なぜかGTX1060では発生しない。(RTX特有?)
・Photorealモードで発生して、interactive modeだと発生しない。
・レンダリングCPUモードだと発生しない。(CPUモードは遅すぎて使えませんが…)
というような何だかわけわからない状態でパニック全開・・とりあえずツイッターで投げてみた。(お騒がせしました^^;)

いろいろ調べていたらDAZフォーラムで同じ問題が議論されていました。結局、以前からあったバグっぽい。DAZさんも認識しているようですが..DAZはグラボ(Nvidia)の問題で僕悪くないということで・放置プレイ、NvidiaはDS?そんなの知らな~い。ということで、いまだに解決してないみたいです。以下フォーラムで紹介されている対処方法です。

対処方法1

私の場合(DSv4.12.0.86)はRender SettingsのInstancing Optimization(インスタンスの最適化) を[Auto]から[speed]に変更すると、黒目現象は発生しなくなりました。

なぜ、発生しなくなるのかよくわかりませんが、インスタンス(実態:ここではレンダリングデータ)の最適化のやり方によって 最終的なレンダリングデータが変わり不具合が発生しなくなる感じです。ただ、フォーラムではAutoからspeedではなくmemoryに変更すると改善した、との書き込みもあり speed優先で改善するか、memory優先で改善するかは、DSのバージョンやシーンの違いなどによるのかもしれません。 speedは速度優先でメモリをたくさん使う、memoryはメモリの使用容量が少なくなるかわりに その分レンダリングが遅くなるというような設定だと思います。

なので黒目問題が発生したら・・Render SettingsのInstancing OptimizationをAutoから speedまたはmemoryのどちらかにしてみると改善する可能性があります。 (私の場合、speedで改善しました)

なお、私の環境ではどちらの設定でもレンダリング速度に大差はありませんでした。 (どちらの設定でもCPUレンダリングよりは速いです)また、どちらを選択しても、おそらく画質には影響ないと思います。(詳細はわかりませんが….)

対処方法2

目の表面はScleraの部分とMoistureの二重構造になっています。表面に薄い膜があるような状態・・ 問題が発生する場合はある条件で目の表面のScleraの部分とMoistureが逆転(交差)したような状態になっており、 黒くみえているようです。(計算上のバグ?)
なので、Scleraの部分とMoistureの間隔をもっと開けてやれば問題は起きなくなります。 フォーラムでも間隔を広げるために、Moistureを前面に出すモーフが紹介されていますので、それを使うと改善すると思います。
私は、オリジナルキャラにも使用したかったのでZBrashで自作しました。
なお、カメラからキャラクタを離すと症状が出てくるので、その場合はモーフの強度(0%->100%)を上げます。(Scleraの部分とMoistureの間隔を広げる)
キャラをカメラから極端に離すと発生すると思いますが、そのようなシーンではキャラも小さくなるため、実使用上は問題ないと思います。 要望があればstudio128bitが作成したモーフを配布してもいいと思っていますが 効果はフォーラムで紹介されているものと大差ないと思います。オリジナルキャラを作成する場合はデフォルトでこのようなモーフを組み込んでおいた方がいいのかもしれません。

参考にさせていただいたフォーラムの記事 Daz 4.11 Iray Dark Eyes Bug ?

キーワード:DAZ 3D, DAZ Studio , 3DCG, 美少女, ZBrush, Blender, studio128bit

1+