最近、コロナ禍の影響で自宅にこもりっきりになり、ネットでアニメばかり観ていました。その影響で、アニメのフィギュアぽいキャラを作ってみたいなと思い、Sakura 8をベースに改造キャラを制作中。違いがよくわからないかもしれませんが、目から下のフォルムをオリジナルモーフで変更しています。
まだ、修正部分が少なく・・納得できるようなキャラではないので「習作」です。そのうち、お気に入りのキャラができたら差分モーフを配布するかもしれません。

アニメキャラは20世紀後半に人類が進化した仮想生物で、目が異常に大きく、鼻は退化してほとんど無く(鼻の穴も無い)口は横棒(-)だけとか〇だけとか手抜きとしか思えない構造なのですが・・・
なぜか人類はそんな異様な生物に萌え萌え~キュンなのです。
(などと、意味不明なことを考えつつ・・・)
かわいくなあれ!と怪しげな呪文を唱えながら制作しているsutudio128bitなのです。

衣装は、SY Fantasy Wear Megapack Genesis 8 Female(s) です。
露出度高めですが、猛暑続く今年の夏、涼しそうなのでOKということに。

モデル:Sakura 8 ベースのちょっと改造中キャラ
衣装:SY Fantasy Wear Megapack Genesis 8 Female(s)

キーワード:DAZ 3D, DAZ Studio , 3DCG, 美少女, ZBrush, Blender, studio128bit

2+