今回も、JG-1の改良型キャラです。目を黒くして、若干日本人アイドルっぽい感じにしてみました。

実際のアイドルは、誰が見ても可愛いと思う人が多いのですが・・3DCGで作成したリアル似キャラは、人によって好き嫌いが極端に分かれるような気がします。自分ではとても可愛いと思っても、他の人が見ると・・さほどでもないことが多く、誰が見ても可愛いと思うキャラを作るのは、なかなか難しいです。また日本人好みのキャラと、欧米人の好みは全く違い・・DAZキャラでも、どうみても美人(可愛い)と思えないキャラもあります。^^;種の保存のため、人間の美的感覚は人それぞれ微妙に異なり、一極集中しないような構造になっているのかもしれませんね~??

また、実際の人物だと、少々目鼻口のバランスが悪くても、それなりに自然に見えるのですが・・3DCGだと、ちょっとでもバランスが崩れると不自然さが目立ち「不気味の谷」に落ちてしまうのです。不思議??(´・ω・`) こうした、一筋縄ではいかないところが・・・3DCG/DAZ studioのおもしろいところかもしれません・・(#^.^#)。

これまでは主にスポットライトのみのライテイングでしたが、今回は環境光も使っています。デフォルトの環境光を使っています。空が青いのでその影響で全体的に、若干、白っぽく淡い色合いになっています。

↓以下、クリックすると大きな画像になります。

モデル:G8Fベースのstudio128bit オリジナルFigure(JG-1改)
衣装:dForce Alexa Outfit for Genesis 8 Female(s)
髪:Neko Hair for Genesis 3 and 8 Female(s)
椅子/カーペット:Victorian Decor 2 Iray, Victorian Decor 3 Iray, Shabby Vic Iray – Parlor 2

キーワード:DAZ Studio , 3DCG, 美少女,

2+